メニュー

ブログBlog

口元が出ているのは出っ歯が原因?

今回は「口元と出っ歯の関係」についてお話します🦷🌸

口元が出ているかどうかの指標としてよく使うのがエステティックラインです👏

 

エステティックライン(E-line)とは

オトガイ部(顎の先端部)と鼻先を結ぶ線のことで、上唇と下唇がこの線上かやや内側にあると理想的な美しい横顔として提唱されているものです。

 

このE-lineよりも口元が出ている方はいわゆる出っ歯傾向の方が多いです。
私たちもこのE-lineを基準に口元を下げる治療を行います。

 

以前のblog「上顎前突(出っ歯)を治したい方へ」
でもお話ししましたが、口元が出ているといっても理由は様々です。

① 上の歯全体が前に突き出ている    → 上顎骨が原因
② 上下の歯全体が前に突き出ている   → 上下顎骨と歯の傾きが原因
③ 前歯が前方に傾いている       → 歯の傾きが原因

 

顎骨のバランスにより、口元がでているのであれば、手術をして口元を下げる必要性がありますが、

歯の傾きだけであれば、手術をせずに矯正治療が可能です🍀✨

ただ、口元を下げるということは、全体的に歯並びを奥に動かす必要性があります。
歯を奥に動かすのにも限界があります。

移動量が多い場合は、中間の歯を抜歯してその抜いたスペースを利用して

前歯を下げていく方法を選択します。

下げる際にもアンカースクリュー(TAD)などを利用すれば、抜いたスペースを最大限有効活用し、

E-lineをそろえていくことも可能です🦷✨

 

もし、口元が出ていることが気になっている場合、なにが原因で起こっているのか、
どのように歯列をコントロールして改善させていくのか、ただ、治療を行うのではなく、

しっかりと原因も知る必要があると思います。

当院では、患者様それぞれに合った治療法で理想の顔貌に

少しでも近づけるように全力でサポート致しますので、どうぞお気軽におこしくださいませ✨

« »

カウンセリングのご予約
・各種お問い合わせは

WEBからのご予約はこちら お電話でのお問い合わせ・ご予約・無料カウンセリングはフリーダイヤル0120-067-600

ご予約・カウンセリングの
お申し込みはこちら

※現在感染症対策のため
ご予約が取りづらくなっております。

WEBフォームからお申し込み 電話でお申し込み フリーダイヤル0120-067-600
閉じる