メニュー

ブログBlog

矯正中にカレーは食べられないって本当?

『矯正中はカレーを食べられない』

矯正について調べている方であれば一度はこう言ったお話を聞いたことがあるかもしれません。

カウンセリングの際も「矯正中はカレーが食べれないのですか?」とご質問をいただくことがあります。

質問の答えとして、矯正中にカレーは問題なく食べれます!✨

カレーを食べていただく事は治療には全く問題はございません。

ではなぜ矯正中にカレーを食べてはいけないというお話が広まっているのでしょうか❔🌸

それは審美面のお話になります。

治療としては問題ないと申し上げましたが、ワイヤーを留めるゴムがカレーによって黄色く着色してしまうため、審美面で気になる方が多いのです。

すぐに歯磨きしても、少なからずゴムの部分は黄色く染まってしまうため、審美面を気にされている方は少し抵抗があるかもしれません。

これを回避する方法としては、第一に着色が付きやすい食べ物を避けるということになりますが

、矯正治療は年単位で期間がかかる為なかなかそういったことも難しいですよね。

染まりやすいゴムは治療の度に交換するものになりますので、

カレーなど着色しやすいもののご飲食はご通院予定日の近くにで食べていただく事で、

着色してしまってもゴム自体交換していきますので審美面も気にならないかと思います🦷✨

また歯の裏側に装置をつけるリンガル矯正では、ゴムを裏側につける為、例え着色しやすいものを飲食しても審美面に影響しません。

日常的にカレーなどを食べたいと思っている方は表側に装置をつけるラビアル矯正よりも裏側に装置を付けるリンガル矯正の方が向いてるかもしれませんね。

上手く装置と付き合っていきながら楽しく矯正治療をすすめていきましょう!🍀

« »

カウンセリングのご予約
・各種お問い合わせは

WEBからのご予約はこちら お電話でのお問い合わせ・ご予約・無料カウンセリングはフリーダイヤル0120-067-600

ご予約・カウンセリングの
お申し込みはこちら

※現在感染症対策のため
ご予約が取りづらくなっております。

WEBフォームからお申し込み 電話でお申し込み フリーダイヤル0120-067-600
閉じる