メニュー

ブログBlog

矯正の3次元シミュレーションってどういうものですか

 

こんにちは!梅田キュア矯正歯科です👩‍🦰🎈

今回は当院で使用している分析方法の3次元シミュレーションについてお話ししていきたいと思います。
シミュレーションとは光学印象機器(アイテロ)とデジタル処理のX線撮影装置(3DCT)を用いて歯の動きを予測して、

現在の歯列から完成予想形態までを再現したもののことです😊

【3次元データを見ることが出来るメリット】

例えば前歯だけを動かす部分矯正をご希望の患者様の場合であれば、前歯のみを動かしたシミュレーションを作ることが可能です✨

そうすると一見、前歯が出ているだけで他は問題がなさそうな歯列であっても、シミュレーションで奥の見えないところまで可視化することによって、

実際は奥にも問題があるケースが発覚することも多いのです。
シミュレーションを実際に患者様にお見せしますので、患者様自身ではなかなか気がつけない歯の問題について画像を見ながらお伝え出来ますので

どういったことが問題かをお伝えする際にとても有効といえます。

また1つのシミュレーションだけではなく患者様のご要望にあわせて何パターンかシミュレーションを作成しております。

このようにシミュレーションを用いてたくさんのバリエーションの治療法をご提示し、患者様がご納得いく治療法を一緒に見つけていきます👨‍⚕️👩

 

【シミュレーションをお見せした後の治療方針について】

シミュレーションを見ていただいた後、患者様と治療方針のすり合わせを行っていきます✨

例えば抜歯をできるだけ抜歯したくない患者様であれば、抜歯をしないパターンのシミュレーションをお見せします。

ただしケースによっては抜歯しないことによって前歯が今の状態より少し前に出てしまうこともありますので詳細をシミュレーションを見ていただきながらご説明いたします。患者さまがそれでもいいので抜歯したくないのか、少し前に出てしまうのであれば抜歯を検討するのか等、患者様の要望を確認し、私たちと患者様の目標を共有していきます👩

 

【治療器具の選択について】

治療方針が決定したらどのような装置を使って矯正治療を行っていくかを決めていきます。
例えば抜歯を伴うような大きな動きをする治療であれば、マウスピース矯正だと歯が倒れこんでしまうリスクがあるのでwire矯正をお勧めすることがあります。

当院ではシミュレーションのように動くためにはどのような装置を用いていくことが適切かを分析し、

1つの装置にとらわれるのではなく必要であれば両方の装置を併用し、理想の歯列に近づけていきます🦷

 

 

当院ではこういった最先端の分析方法を使用した治療計画のご提案および治療を行っております。

分析結果をお伝えする際に、患者様としっかりと情報を共有したうえで患者様ご自身のご要望に最大限お応えできるように尽力しております✨

 

« »

カウンセリングのご予約
・各種お問い合わせは

WEBからのご予約はこちら お電話でのお問い合わせ・ご予約・無料カウンセリングはフリーダイヤル0120-067-600

ご予約・カウンセリングの
お申し込みはこちら

※現在感染症対策のため
ご予約が取りづらくなっております。

WEBフォームからお申し込み 電話でお申し込み フリーダイヤル0120-067-600
閉じる