メニュー

ブログBlog

歯を抜かないと矯正治療はできないのですか

矯正治療の抜歯に関してのおはなし

こんにちは!梅田キュア矯正歯科です😊

今回は矯正治療で歯を抜く事についてお話しさせていただきます✨

カウンセリングの際に「抜歯しないと治療できないんですよね?」「永久歯を抜くのはあまり良くないのでは?」

など抜歯に関する様々なご質問を患者様からいただく事があります。

多くの方がご存知の通り、抜歯を伴う矯正を行うケースもございますが、そうでない場合もございます。

矯正治療を行ううえで、できれば健康な歯を抜きたくないというのはみなさまの共通のお考えと思います。

先程お伝えしたようにすべての症例で抜歯を歯ならず行わなければいけないという事はございません🙊!

ではどのような時に抜歯をしなければいけないのかをお話ししていきますね。

どのような時に抜歯が必要か

歯の大きさに対して顎の大きさが小さいと、歯が並ぶスペースが足りないために歯並びが乱れます💦

現代人は昔の人に比べて食生活の変化により、顎の小さい方が多いです。

そういった場合、抜歯をすることにより、歯を並べるスペースを確保することが出来るのです✨

もしそのような状態で抜歯をせずに無理に歯並べようとするとスペースが足りずに前歯が前に出てきたり、かみ合わせが合わなくなる等、様々な支障が出る可能性があります。

上下の顎のずれが大きい場合にも、抜歯を行うことにより大きく歯を動かせるので、外科手術なしで骨格や歯並びの改善がみられるケースもあります。

このように歯と顎のバランスが保てない時に、抜歯の処置を行います。

整った歯並びに近づけるためにはとても有効な手段と言えるでしょう🙋

確かに抜歯を行うことに抵抗がある方は多いと思いますが、歯並びの悪いまま過ごすことにより、磨き残しが多くなり、歯周病のリスクが高まります。全身疾患のリスクにも繋がってきますので、いかに歯並びが大切かわかりますよね✨

もちろん抜歯をしなくても整った歯並びになることもございます。 当院では精密検査でしっかりとお口の状態を確認し、患者様一人ひとりに適した治療法をご提案しております。

矯正しようか悩まれている方は是非一度カウンセリングにお越しください🥰✨

« »

カウンセリングのご予約
・各種お問い合わせは

WEBからのご予約はこちら お電話でのお問い合わせ・ご予約・無料カウンセリングはフリーダイヤル0120-067-600

ご予約・カウンセリングの
お申し込みはこちら

※現在感染症対策のため
ご予約が取りづらくなっております。

WEBフォームからお申し込み 電話でお申し込み フリーダイヤル0120-067-600
閉じる