メニュー

ブログBlog

どのくらいの期間で矯正治療が終わりますか

矯正治療期間に関してのおはなし

こんにちは。梅田キュア矯正歯科です😊
この度ブログをはじめることになりました✨
こちらでは矯正治療や歯に関する様々な事を発信していきたいと思います。

まずは患者様によく聞かれる質問のひとつであります『どのくらいの期間で矯正治療が終わるのか』についてお話していきます。
この質問の答えとしましては患者様によって異なってきますので(一概には)断言できませんというお返事になるかと思いますのでこのブログの内容はご参考程度にしておいてください💁‍♀️
なぜならば、一人ひとり歯並びは違いますし、(歯の動きに関しても早い方、遅い方など個人差があるからです。)骨格の状況によって矯正方法が違ってくるからです。また、どのような治療法を選択するかでも治療期間は変わってきます。 次に当院で取り扱っている治療方法での治療期間の大まかな目安についてお話していきます。

  • 裏側全体矯正……1~3年程度
  • 表側全体矯正……1~3年程度
  • マウスピース矯正……1~2年程度
  • 部分矯正……3か月~1年程度

※これらの治療期間は目安になります。歯の状態などによって変わってきます※

歯を動かす治療が終わると次に保定期間がはじまります。矯正治療後にそのまま何もせずにいると歯は生体反応により矯正前の歯並びの状態に戻ろうとする動きをします。
ここで後戻りしてしまうとせっかく矯正治療で綺麗になった歯並びがもったいないですよね😢💦
この後戻りを防ぐために保定装置を装着していただき、歯を正しい位置に固定し、動かないようにします。
この保定期間に関しましても個人差がございます。

このようなお話しをしていると「もっと早く動かせないのか?」などと考えられる方もいらっしゃるかとは思います。
そもそも矯正治療とは装置を使用し弱い力をかけることで歯を動かし、歯並びを整えることをいいます。無理に強い力をかけると歯茎が過剰に下がってしまったり、歯の神経が死んでしまったり、歯根が吸収されて短くなって(溶けて)しまうなど取り返しのつかない事態になりかねないのです。
歯に大きなダメージを与えず、痛みの少ない治療を行うには、ゆっくりと少しずつ力をかけていく必要があるのです🌻

当院では最新のデジタル機器などを用いて行っており、従来の分析法よりも詳しく分析ができるため、患者様一人ひとりに最適な治療法や治療プランをご提案しております。

今後のブログでもこのデジタル機器を用いた矯正治療前の精密検査について詳しくお話しさせていただければと思います✨😊

« »

カウンセリングのご予約
・各種お問い合わせは

WEBからのご予約はこちら お電話でのお問い合わせ・ご予約・無料カウンセリングはフリーダイヤル0120-067-600

ご予約・カウンセリングの
お申し込みはこちら

※現在感染症対策のため
ご予約が取りづらくなっております。

WEBフォームからお申し込み 電話でお申し込み フリーダイヤル0120-067-600
閉じる